GW特別企画 「木で食す 待庵で愉しむ」

茶人 千利休がプロデュースした茶室の中で、現存する最古のものと称されるのが、京都大山崎にある「妙喜庵 待庵」。

僅か2畳の空間。
1席3名ほどしか入れません。

今回は、待庵を完全に模した「木地屋やまと 友心庵」で、
千利休が求めた侘び寂びに想いを馳せていただけたらと思っています。

平成から令和へ変わるこの時に、
時代を超えて息づく利休の想い・・・・

心静かに、豊かな時間をお過ごしくださいませ。

木地屋やまとオリジナルの木の抹茶椀で一服いかがでしょうか。


■期間  4月27日(土)から5月6日(月)
       10:00から17:00まで

■お一人様 1,000円 (ご予約不要)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です