いたどりの季節です!

春の遅い木曽路も、いまやたんぽぽ・すみれ・スイセン・桜・花桃…と咲き乱れ、
新緑の美しい季節を迎えております。


となりますと…


そうです!毎年恒例、いたどりの登場です(笑)



昨日はとても気持ちの良いお天気。
数時間、近所を散策して参りました。

で、


このように剥くわけですね。


生で食べるとすっぱいですけど、
茹でたり、塩漬けにしたり、と手をかけますと
あら不思議♪
しゃくしゃくした歯ごたえを残し、無味無臭の、春ならでは、漆畑ならではの素材に大変身。

生醤油をかけたり、酢の物や煮物、ゼリーにしてみたり、ある時はジャムにも変身したり…と大活躍なのです。


その昔は、このあたりでは木地屋のみの食材だったようですが、
今ではかなりメジャーになってきています。(←漆畑の近所限定ですけど(笑))

今年は、近所の皆様で「いたどりの会」も発足したようです。
その活躍もまたここでご報告できれば、と思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です