この木

9年ほど前に植えた『漆』の木です。

青々とよく茂っています。

国内産の漆は、
使用漆高の1割にしかすぎないと聞いています。
しかも、人手もないためお値段も段違いに高いです。

しかし、やはり日本の風土の中で成長した木からとれる漆は
違う!と職人さんたちは言います。


この木から漆がとれるようになるには、
もう少しかかるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です