とばさんとシェリーさん

岐阜県中津川市福岡町で行われている演劇キャンプに参加された
東京 椿組 外波山文明さんが、オーストラリアで活躍されているシンガー シェリー・モーリスさんを連れて遊びに来てくれました。

彼女はアボリジニの聖地 カカドゥに生まれ、シドニーの白人家庭の養女として育てられました。
少女時代は音楽に没頭。楽器に親しみ、オペラの訓練も受けたそうです。
その後、自身のルーツを探るためにダーウィンに移り住み、アボリジニの魂をのせた歌を歌っています。
2010年2月に開催されたバンクーバー冬季オリンピック行事でその素晴らしい歌声を披露されました。


日本語はほとんどわからないようでしたが、
とてもチャーミングで友好的な方でした。
どこか懐かしく、言葉が通じなくても気持ちはばっちし通じた気がしています。

トップページでもご案内させていただきましたが、
お近くの方は聴きにいかれてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です