ようこそ 書き込み8日目 有難う御座います

 昨日の書き込みは「日記」の方に入って
しまいました。馴れない事と私の指導者は
留守をしていますので色々と失礼をお許し
下さいませ。
 本日は、南木曽町の特産物「田立和紙」で
造った灯りをご紹介致します。
 当店の蛍光灯は全部「桧のヒデ」を入れて
すいて頂いた「和紙」で巻いてあります。柔らかく
温かさを感じる灯りは、お客様の心を和まして
くれるので大変ご好評を頂いております。
 画面の「なぎその桧和紙の灯り」ですが
地名が入ってはいけないらしく
「桧行灯型スタンド」と言う名前で商標が
取れています。
 田立和紙の丈夫さは、和紙研究家の先生の
お話しによりますと「100年は長持ちする」との事
地道に手漉きで納得の行くまですいておられる
お姿を拝見しながら頭の下がる思いでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です