ようこそ 有難うございます

 大阪の秋は、木曽の初夏のような温かさでした。
「商業界全国女性経営セミナー」の運営委員会に出席し、
全国の女性経営者の皆様からパワーを頂き疲れを感じる
事も無く帰宅致しました。
 
         商業界ゼミナールとは?
 戦後日本の商業人の社会的地位の確立とその発展に
大きな役割を果たした商業界は、倉本長治主幹を中心に
心血をそそいで商人道を説いた新保、岡田両先生の、
火を噴くような情熱によって始まった。
そこにあるのはテクニックではなく商業界精神とも
いうべき、「商人の道」である。
 人は理で動くのではなく、愛で動くというとものだ
と言う大きな哲理で、商人の生き方を示し今もなお全国で、
明日の商人の育成するために大きく貢献している。

 『正しきによりて滅びる店あらば
        滅びても良し断じて滅びず』

そのような商人としての学びの会です。
 来年の6月に大阪 第14回全国女性経営セミナー」を開催予定の準備会です。パンフレットが出来ましたら又この場をお借りし、ご紹介致しますのでご興味のあられる方、ご一報をお待ちしています。
(画像は今年6月に宮崎のシーガイヤで行われた時のパンフレットです)


 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です