ようこそ 有難うございます

今年最後の後楽日和となり、皆さんお天気に連られて
出て歩かれる方も多いかと思います。朝晩は大分冷え
込みましたが、日中は暖かな穏やかな一日でした。

         夫婦汁椀
欅の芯の硬いところで木を取り、荒削り、乾燥、仕上げ
漆塗り、と出来上がるわけですが、最近手間がかかり、一つ
一つ丁寧に作った物が、値段が高くても喜ばれるように
なりました。
注文があっても乾燥に時間がかかり、漆塗りに来て又時間
がかかるので、丹念に造っていると中々出来なく、漸く
仕上がり、本日出来上がりました。日本橋三越の展示会の
時の注文ですからから、2ヶ月ぶりに出来あがりましたので
明日、早速お送りしますが、東京のおすし屋さんはよく
気長く待って下さる事に、唯〃感謝です。しかし、さすが
東京ですね”こんな高価なお椀をお客様に使われるんですから”。。。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です