ようこそ 有難うございます

 本日は風も無く、雲ひとつ無く穏やかな一日でした。夜昼の寒暖の差が有るために山々の草木は、早く赤や黄色の衣装に衣替えしたいと太陽の光を一杯吸っているかのように見えています。

今日はとても嬉しいお手紙を頂きましたので、茲にご紹介したいと思います。素晴らしい感性と素敵な達筆さに感激と、感謝したところです。

 前後省略 [去る3日、名古屋三越へ伝統工芸展を見に行きました。初日、平日でしたが会場には溢れる程の人出で、伝統工芸に関心のある人が多く居る事に部外者ですが心強く想いました。
   本年も入選おめでとうございます。
 栃の木目が光琳の紅白梅図の水流のようで、まるで木が軽やかに歌っているようでした。気が遠くなるような長い時間をかけて樹木が内包した模様の美を匠に挽き出された事、腕の冴えに感じ入りました。自然美を人の手によって創出する、その実り豊かな世界に滴る事が出来ました。]

 伝統工芸をこのように評価して下さり、作品つくりの苦労を
ご理解して頂いている方が、先日の「栃こぶのお盆」を御買上頂いた方も含め、一人でも多くいらっしゃる事が誠に嬉しく思い、ご紹介させて頂きました。
 
伝統工芸展に出展した作品は、名古屋から仙台、島根を回って戻ってきますので、手元に届きましたら又画像を通してご紹介致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です