ようこそ 有難う御座います

 秋の行楽と共に色々なイベントシーズンとなり
慶事、仏事又他の記念品等の包装に追われてる
スタッフの日々です。
 ラッピングも一手間かけておしゃれにすることに
より、頂いた方の感激も一入となり、送られた方の
真心がしのばれると、大変喜んで頂いています。
 これも、木曽福島の興禅寺さまの御縁で沢山の
和紙、千代紙など頂いているお陰さまで、このような
サービスをさせていただける事に感謝しています。
 
記念品の商品は千差万別で「ろくろ目鉢」「黒漆商品」
「欅のお皿」「三脚花台」ご予算のある方は「菱型花台」
「朱と黒の漆皿」何れも当社のオリジナルで、定番に
なっておりますので大変ご好評頂いております。
明日は記念品となる商品一つ一つご紹介致します。

 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です