ようこそ工房やまとを開いて頂き、有難うございます。

 本日からいよいよ本格的な秋となりました。そのような「秋」に向かって少し私目のメッセージを記入したいと存じます。誠に拙い文章ですがお付き合い頂ければ幸甚です。

 今夏の木曽路も都会的な猛暑でしたが、梅雨前線と共にすっかり涼しくなり、慌てて扇風機や夏のすだれを終ったと言う状態です。
 お越しいただくお客様のお茶うけも、イタドリや、トマト、
かぼちゃ、などの「ゼリー」をつくってお出ししていましたが、これからは興禅寺様から頂いた寒晒し粉で作った「お団子」や「お汁粉」又は野菜入りの「健康ケーキ」の方が美味しく感じるようになってきましたね?
 「光陰矢の如し」に面食らっている昨今でございます。
 急に寒くなりましたので、くれぐれもご健康に御留意頂き、紅葉の
木曽路にご来遊下さいませ。これからは心身共に癒され温まる温泉が一番でございます。
                                   小椋 榮一内 2007/10/1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です