キセキレイ

毎年この時期、木地屋やまとの庭先に「キセキレイ」がやってきます。


今年は、なんと!
ギャラリー入口に立て掛けてある板の間に巣をかけてくれました。

手を伸ばせばすぐに届くような場所、
覗き込めば親鳥はもちろん、子供たちの顔がすぐにばれる場所…。


卵を温め始めてから
お客様に気づかれないようにロープをはり、
そっと見守ること2週間あまり…。

見事、3羽のヒナが飛び立ってくれました。



その後、ものすごく感心したのですが、
ちゃんと飛べるように親鳥と一緒に練習をするんですねぇ。

初めは地面すれすれしか飛べないので
雛たちはすぐに見つかってしまう場所にいるんです。

可愛い~♪と近づくと、どこからともなく親鳥飛んできて
わざわざ姿をさらすようにして、関心をそらす…


また、愛らしい雛をねらって天敵もやってくるんですね。
そうすると、体の大きさからいったら何十倍も違うように見える大きな鳥にむかって
親鳥たちは2羽一緒に立ち向かっていくんです。
雛鳥たちは、その間にすすす~っと木の陰に隠れていく…

鳴き声もしかり、
本当に愛情込めて育ててるんです。

そして三日後、
いつも聞こえてた鳴き声が消え、
本当に巣立って行きました。



写真は、巣立ち一日目。

一番小さな子だったのでしょう、なかなか飛び立てずじっとしていた子です。



元気で飛び回っていてくれると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です