一年

昨年も、
こんな風に強く雨の降る日でした。

小学校の参観日があって、
子供の成長を見て、
お母さんたちといろんなことを分かち合って、
いつものように家路に急ぎました。


そして、やっぱりいつものように
夕食を準備していると、
災害のサイレンと共に、つんざくような広報の声。


「梨子沢が抜けましたっ!」


それだけ言って、消えてしまった…



梨子沢ってどこ?


正直、地理に疎くて、
今思えばなんと頓珍漢なことを考えていたのだろう。
本当に申し訳なく思っています。



それからはなんの情報もなくて、
時間ばかりが過ぎていき
テレビのニュースで、あの恐ろしい光景を見ることになりました。



あれから、1年。


「強い雨が降ると、今でも怖くなる」という知人の言葉に、
何も変わっていない、心の傷の深さを思います。


そして、
天に召された若い命を偲び、
残されたご家族の心の平安を祈り、
被災された方々の胸の痛みが消えることを祈り、

あの時
沢山の方からご心配のお声掛けを頂戴し、
その温かなお心遣いへの感謝の気持ちを新たにし、


降りしきる雨を見つめながら、
もう2度と、
あんな悲しいことが起こらないようにと、
強く願っています。




大型台風が近づいているとのこと。

どうか、
どうか、
何事も起こりませんように……!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です