事故防止

11月の終わりに、事故防止のことをのせましたが、
ちょっと気になることを耳にはさみました。


それは、後部座席の方が危険だということ。



警察署のご努力で、運転席と助手席はシートベルトの着用が
当たり前になってきていますが
後部座席については、ねばならぬ程の認識がないのが現実。
しかも、今時の車の仕様は「動くリビングルーム」になってきています。
広さが売り物の車が多いこと!

でもそのせいで、いざという時に車内でのケガや
車外へ放り出されることが多く、後続車や対向車にひかれるなど
二次災害が起こる確率が高くなっているようです。

     車に乗る=危険

というくらいに、認識新たにしてハンドルを握りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です