木で食す 福食会@国立 福間邸

参加して参りましたっ!人生2度目の福食会☆


木地屋やまとでも使わせていただいています「木で食す」の命名者 canna家具店の山本さんとそのご友人の二橋さん、柴原さんと南さん、そしてワタクシがご相伴に与って参りました。


福間さんは、
その歴史がわかるほど、木地屋やまとの木の器を持っていらっしゃいます。もちろん、他の作家さんのものも沢山あります。
お仕事は全くの畑違いのことをなさっているのですが、本当に木を愛してくださっていて、器に魅せられ、それを活かすために、福食会を開いてくださっているんです。
今回でなんと17回目!!!
食材もきちんと御出汁からとられ、手を掛け、想いを込めて作ってくださいます。


ちなみに、
福間さんは独身男性ですよ♪


画像はトマトの冷製スープ@木地屋やまとの漆塗りのUTUWA+匙屋さんのスプーン。

綺麗ですよね!


本当に美味しかったです。
目に優しく、身体が喜び、心に響くお味でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です