木を学ぶ会 2

昨日に続いて「木を学ぶ会」からの写真です。

これは、木取り(きどり)と呼ばれる作業です。

大木から玉に切ったものを、さらに細かくしていくもの。
でも、単純ではありません。

どこを切っていったら、どんな木目が出てくるのか
完成した姿をしっかり見据えながら行っていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です