木を学ぶ会

今日、内部研修のための「木を学ぶ会」が行われました。

本日のテーマは、「塗り」
塗り師の岡部さん、スタッフの麦島さんが講師です。


工房やまとには、スリ漆仕上げ・溜め塗り仕上げのものが多くありますが、その作業工程についてくわしく説明していただきました。


国産の漆は、中国産の漆の6倍近く高価なものであること、
その国産漆を使用して、通常のスリ漆仕上げの6倍もの工程を経て
社長の作品は仕上げられていることなど
漆器を販売しながら、なかなかその作業内容までは
知る機会がなかったので、よい勉強になりました。


ちゃんとした手仕事をしている漆器を
自信を持ってご来店いただいたみなさまに紹介していきたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です