清内路産 蕎麦粉

写真は、11月29日(土)に京都 ギャラリーのざわで行われます「蕎麦会」に使われるそば粉を挽いているところ。


11月のはじめに会長、奥さんをはじめスタッフ総勢7名でそばの実の収穫に行ってきました。
本来は、稲刈りのように鎌で刈って干すのですが、今回は残り実の収穫ということで、軍手や素手でそぎ落とすようにして丁寧に採りました。


一粒一粒が小さいので、一生懸命がんばってもなかなか袋一杯にはなりません。


でも、こういう手作業の連続が、あの旨みにつながるのかもしれませんね。


29日。
もうすでに20名近くの方の予約があるようです。
楽しんで喜んでもらえたら…と遠く長野からスタッフみんなで祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です