白梅

国道19号線沿いも、妻後宿も
桜が満開だというのに、工房やまとの表玄関の白梅はまだつぼみ。

少しずつほころんできています。


自然の流れ方は、本当にのんびりゆっくりしていますね。
毎日見ていてもその変化には気がつかないほど。
でも、確実に成長しています。

人間の五感をしっかり研ぎ澄ませてみると
なんて豊かに時間は流れているのでしょう、と思えてきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です