芥川賞

金原ひとみさん、二十歳。
綿矢りささん 十九歳。

今朝のニュースで、史上最年少での受賞者と報道されていました。。
おめでとうございます。

「80年代生まれの若い感性での作品」と絶賛されているようです。


作品は、残念ながらまだ読んでいないのですが、
機会があれば是非読んでみたいなぁと思いました。

「蛇のピアス」・・・刺青とかピアスとか、自分の肉体を改造する場面がいろいろ出てくるようですね。

自分を見つけ、自分を表現する方法。
すべての人が、自分探しの旅人かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です