西尾元所長さんのこと

3年ほど前のある日。
事務の西尾さんがお休みで、私ひとりお留守番をしていた時のこと。

当時JA蘭支所の所長の西尾さんが集金に来られました。
電話もひっきりなしに鳴り、立ちながら慌しく小切手をきろうとしていたら一言。

「ちゃんと座って。落ち着いてやらないとね。」

ドキンとして、思わず顔を見ました。

近所のスーパーからお誕生日の来店プレゼントにいただいたお花の世話で困っていた時、
ちょうど来てくださっていた西尾所長に相談すると
傍まで来てくださり、鉢を持ち上げながら親身になってくれました。

丸顔で、ぷっくりとした体型は一度見たら忘れらません。
いつもにこやかで、「所長さん!」と呼ぶと少し照れるような可愛らしい部分もありました。
「所長なんて柄じゃないんですよ。」なんて言いながら。



あまりに突然のことで、本当にびっくりしています。
60歳なんて、早すぎます!
きっと急いでいたんでしょうね。
次の世でも、お花や盆栽を楽しんでくださいね。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です