随分と日差しが暖かくなりましたね。

このところ、随分と日差しが強くなりましたね。
根雪のように残っていた雪が、そろりそろりと溶けてまいりました。

雪の消えた道路脇は、
さすがにゴミっぽく…、
あの美しい銀白にただ隠されていたのだなぁと思いました。


それでも、すべては「春」への序章。


そのゴミっぽさも、
溶けかけた不思議な残雪の形も、
日に当たる地面から、ふつふつと上がる土の匂いも。

皆様のお宅のあたりでは、そろそろ梅も香るころでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です