雪の朝。

薄っすらと雪の積もった朝を迎えました。

今年はとても雪が少なかったので、この時期に雪を見るのは本当に珍しく思います。

これくらいの雪でしたら、あの体力使う雪かきもしなくていいし(笑)
交通網も混乱がないでしょう。

それにしても
雪は、すごい力を持っているように思います。
・・・・「純白」の持つ力。

すべてを美しく覆い隠し、
その舞う姿は、人々の心を癒します。
吹雪の夜は、自然に対する畏敬の念を与え、
からりと晴れた朝には、光りを放ち、
人々の憂いを拭い去ります。

今朝の雪。
きっときっと意味があっての雪だったと思います。


イラクにも、雪が降ることがあったなら・・・・
もしかしたら「今日」は、なかったかもしれない・・・そう思う朝でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です