2010年!

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。


初詣はいかがでしたか?

地元の神社では、お役の方たちが毎年昼から準備をして、夜10時過ぎに集合し大きな焚火をして年明けを待ちます。

それが、今回は猛吹雪。本当に大変な幕開けとなりました。
例年ですと参拝客は100名を優に超えますが、さすがに少なく70名弱のようでした。

それでも、神前で感謝を祈ると心が満たされていくものですね。
無事に年を越させていただけた感謝の意、
今年も良い一年となりますように、
そしてなにより皆様にとって幸せな一年となりますように…。

ささやかながら思いを一つにする瞬間自体が幸せなのかもしれないなぁと思いながら、手を合せました。


そして、次は漆畑にある「山の神」(通称 木地師の神様)への参拝。
256号線沿いに車を止め、徒歩で3分……のはずが、横殴りの風に本気で遭難するかと思いました(^^;)
そんな中でも当番の方が待っていてくれて嬉しかったです。


そんな初詣を通し、今年は「感謝」の年かもしれないと思いました。
事象の判別は自分の心次第。
どう自分の中で整理するか、攻撃的になるその時にこそ「これで良かった」と思えることが次につながっていくのだと、感じさせてもらえました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です