ようこそ 有難うございます

 秋晴れの、穏やかな良いお天気となり,このような
良い日に、30年前、少しだけ当地に住んでおられた
方の、思いがけないご訪問に懐かしく、とても嬉しい
日でした。
 当時は、毅然としておられ、近寄りがたく怖い
位のイメージの方でしたが、お互い加齢と共に気さくに
お話しができて、楽しい一時を過ごす事が出来ました。
 奥様は、お花のお師匠さんのご様子、日本橋三越
での展示会には時々お越し頂いておりますが、本日も
花台や、花器を色々お引きたて頂き、その中の一つを
ご紹介致します。

          筒箱花器
 「環境とリサイクル」に寄与した花生けを4年ほど
前に考案し、当社オリジナルの商品として作ってみま
したが、これがなんと、大変なご好評をいただいて
おります。
 大、小、花台付をセットにし、「大」は牛乳パックを入れる事が出来「小」はペットボトルを入れ、お花と一緒に捨てることが出来るように作ってみました。
[画像はその奥様の作品です。素朴な木の花器も活けられるお花によってこんなにも立派になるんですね? 孫にも衣装とはこのことかな?]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です