実演

稲沢からお客様がご来店くださいました。
いつもありがとうございます!


実演を見たいとのことで、早速、帰省中の長女が挽いてくれました。

実は軸の前に座るのが、今回で2回目なのです
初回は、削るときの振動で腕が翌日までしびれていたと言ってました。
お客様の前で緊張して頑張ったせいでしょうか、しびれも少なく
作品もかなり上達しているような…(←身内の欲目ですね!スミマセン)



先代 榮一を追って
少しずつ前に進んでいってくれると嬉しいです。



お客様がお帰りになった後、
帰り際におっしゃってくださったと、はにかみながら教えてくれました。

「次に来るときには、
 器の後ろにあなたの落款が押されてるのね。
 楽しみにしていますね!」

(本人の強い希望で画像削除させていただきました…。すみません。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です